脱毛器 ランキング

人気の脱毛器をご紹介します

女の子 画像

家庭用脱毛器を選ぶなら人気の商品を選んでください!
自宅でいつでも好きな時に脱毛ができる家庭用脱毛器の人気が高まっていますが、脱毛器選びに失敗して後悔している人も多いです。

 

安くなったとは言えそうそう買い替えるものではない脱毛器はどうしても価格重視で選んでしまいがちですが、価格が安くてもキレイに脱毛できなかったり照射カートリッジの価格が高かったりしては結局使わなくなってしまったり、逆に高くついたりしてしまう場合があります。

 

『この脱毛器にして良かった!』という声が多い人気の脱毛器だけを選んでご紹介しています。
これから脱毛器を買おうと思っている方がこちらから選んでくださいね!

 

注目!最新脱毛器『エピナード』
発売されたばかりの最新家庭用脱毛器のエピナードを実際に購入して使ってみました!
今までどの機種にもなかった新しい使える機能を詳しくご紹介しています。
ぜひ参考にしてください!

エピナード体験レポートはこちら

 

※エピナードを使って腕を脱毛してみました!動画で公開しています。


人気の家庭用脱毛器

エピナード


エピナードは脱毛サロンと同じIPL光脱毛が自宅でできる最新脱毛器です。
これまでの脱毛器にはなかった肌を冷やすことのできる保冷剤代わりの機能が持ち手部分についているので、わざわざ保冷剤を用意することもなく届いてすぐに使えます!
これまでにない独自の支払いシステムで少ない負担で購入でき消耗品の脱毛カートリッジも毎月届くお得さが人気です。

本体価格

1ショット単価

1ショットの照射面積

初回9,800円・2回目〜7,000円
(脱毛カートリッジ・保湿ジェル付)
最大7cm平方メートル

ラヴィ

ラヴィは広範囲用のカートリッジと別売りでスリムタイプのカートリッジを用意しているため隅々まで脱毛したい方におすすめです。
肌にハンドピースがしっかり当たっていなければ照射することがない安全設計なので万が一のときでも安心です。
照射ごとの充電がとても速いだけでなく、オートモード機能が備わっているのでスライドするだけで脱毛可能です。
そのため、時間がない方でもスムーズに脱毛することができますよ。

 

本体価格

1ショット単価

1ショットの照射面積

59,850円 約0.22円 30mm×20mm

ケノン

ケノン

ケノンはクーリングパックだけでなくサングラスも商品と同封して送ってくれるため、安全に脱毛をはじめることができます。
広範囲のカートリッジだけでなく、ラージ用やスリム用、美顔用も別途料金を払うことなくついてくるのでとてもお得です。
また、ケノンは脱毛の際に気になる痛みがほとんどないので痛みに敏感な方でも使用することが出来ます。
照射ごとの充電が早いためほとんど待ち時間がなくスムーズに脱毛を進めることが可能です。

 

本体価格

1ショット単価

1ショットの照射面積

73,800円 約0,15円 35mm×20mm

ヒカリエピ

ヒカリエピ 商品画像

ヒカリエピはリーズナブルな価格で注目を集めている脱毛器です。
脱毛サロンの脱毛器を製造しているメーカーが製造しているので高い脱毛効果と安全性を兼ね備えています。
今までの脱毛器で効果を感じられず買い替えを検討されている方やプレゼントにも最適です。
専用カートリッジも安く1つで脱毛も美顔もできるのでコストパフォーマンス抜群です!

 

本体価格

1ショット単価

1ショットの照射面積

24,800円 最大7cm平方メートル

ラヴィドゥ

ラヴィドュはコードレスで使いやすいだけでなく、脱毛を開始するときに肌のムダ毛を自動感知してくれるためとても便利です。
使用前に肌を冷やす必要もないので、少しムダ毛が気になるというときでも気軽に脱毛することができます。
また、脱毛機能だけでなく美顔、美肌機能が付いているためラヴィドュのみで全身のスキンケアを行うことが可能になりました。
脱毛するときに気になる肌への痛みも感じないので無理なく続けることができます。

 

本体価格

1ショット単価

1ショットの照射面積

39,000円 0.23円 30mm×20mm

ちょっと待って!買ってはいけない脱毛器特集

脱毛器で後悔している女性画像

『せっかく買ったのに使えない!』
『これじゃとても使い続けられない!』

人気の脱毛器の中にも買って後悔したという評判のよくないものもあります。

 

こちらでは脱毛器選びで後悔しないための【買ってはいけない脱毛器】について取り上げています。
なぜ買ってはいけないのか?理由も解説しています。

買ってはいけない脱毛器はこちら

Panasonic ソイエ

Panasonic ソイエ画像

パナソニックのソイエシリーズは大手家電メーカーでいち早く手軽に脱毛できる脱毛器として発売され爆発的人気となりました。
料金も手ごろであのパナソニック製なら!と思った女性も多かった商品です。
ソイエの脱毛方法は『毛を機械でつまんで肌から無理矢理引っ張って抜く』というものです。
こんなに痛いと思わなかった
毛穴が赤くなって炎症を起こして肌が腫れ上がった
埋没毛がものすごくできてしまった
カミソリで剃るよりはマシという感じ

 

毛抜きで抜くのと同じことを機械で強制的にやるので痛いことで有名です。
毛穴が痛み埋没毛が増えて逆に見た目が汚くなってしまったという口コミが多くあります。
確かに価格は1万円台で購入できるものですが、おすすめできません。

 

トリア

トリア商品画像

トリアは唯一家庭用脱毛器の中でもレーザー脱毛ができると人気が高い脱毛器です。
レーザー脱毛は脱毛サロンではできず美容外科でしか受けられない脱毛効果が高いので、美容外科でしか受けられないのに脱毛器でできるならお得!と思われる女性も多く購入を検討している方も多くいます。
照射面がものすごく小さい
痛みが強い
交換時に新品と言いつつ明らかに使用品(中古品)が送られてくる

 

トリアは照射面積が丸型で1cm程度しかなく、脱毛範囲がものすごく狭いので何回も照射しなければいけません。
高い脱毛効果は魅力的ですが、痛さもそれなりで我慢しながら使い続けることになります。
限界回数まで使ったらカートリッジを交換するのではなく本体を代理店に送り新しいトリアを送ってもらうのですが、未使用の新品を送ると謳われているのもかかわらず本体に傷や使用感のある商品が送られてきたという人が多くいます。
苦情の連絡を入れても新品だと言われ交換してもらえず泣く泣くそのまま使い続けるしかない様です。


家庭用脱毛器のメリット2点について

 

家庭用脱毛器の一番のメリットは、エステサロンや医療クリニックに通うことに比べると、比較にならないほど金額的に安くすむことです。
エステサロンで使われる機種と同じ機能を備えた家庭用脱毛器でも、一台5万円前後〜10万円以内ですみます。
本格的に脱毛をしたい場合は、広範囲の脱毛に便利な機種、またはビキニラインのように狭い部位により効果を発揮する機種、顔の産毛に有効でフェイシャルエステ機能がある機種など、各部位によってより有効な家庭用脱毛器を数台購入し、使い分けることもできます。
家庭用脱毛器のもうひとつののメリットは、好きな時間に自宅で手軽に脱毛を行なうことができることです。
機種によっては効果はそのままに、肌へのダメージを極力低減したものもあり、短期間の使用が可能でスピーディーに脱毛できます。
サロンやクリニックでの脱毛は、ある程度毛が成長するのを見計らって行なうため2〜3ヶ月に1度の施術となりますが、例えば、週末の夜に自宅で脱毛してすばやく効果をものにすることも可能です。
その他にも、家庭用脱毛器には自分が求める理想的な脱毛法や好みに合わせて機種を選べるメリットもあります。
多少の熱さが平気ですばやく脱毛したい場合はそのタイプの機種、熱いのが苦手な場合は脱毛効果の時間はかかっても刺激の少ない機種、音が静かな機種、大きさやコンパクト性、デザイン、価格など選ぶ基準は人によって様々です。
後の肌トラブルを避けるためにも家庭用脱毛器の購入前に色々な機種を見比べてその機種の機能を知り、自分なりのメリットを見つけることも後々の脱毛効果につながります。